三田市いきがい応援バンク

いきいき現役シニアライフへのナビゲート 生涯現役社会を目指し、シニアの皆さんの活躍の場を支援します

ほっとHOT通信

いきがい応援プラザが2ヵ月に1回発行する『ほっとHOT通信』です。各項目をクリックしていただきますと詳細をご覧いただけます。

第19号 ( 2021年06月01日発行)

第一面 三田の輝人さん。今月の表紙を飾っていただくのは写真同好会「bbくらぶ」の皆さん。代表はあかしあ台在住の羽田 範子さん(84歳)です。

第二面 グループ名の由来、三田市シルバー人材センター・写真クラブでの出会い、シニアになっていよいよ楽しい!写真の魅力について伺いました。

第三面 仲間と一緒に過ごす時間の大切さ、お気に入りの作品、廃材を利用して作ったイーゼルづくりの様子を紹介しています。「bbくらぶ」の皆さん撮影の素敵な写真(三田市内の風景など)をぜひご覧ください。 

第四面 「地産地消」をテーマに、三田市の旬の味覚として「トマト」をご紹介。簡単なレシピも載っていますので、ぜひお試しください♪ 6月、7月開催予定のセミナー告知のチェックもお忘れなく!

第18号 ( 2021年04月01日発行)

第一面 三田の輝人さん紹介。今回は三田市指定無形民俗文化財に指定されている「三田御殿踊り保存会」代表の寛長つや子さんです。

第二面 子ども時代の手習いで出合った日本舞踊。いつか時間が出来たら再開したいと願い一念発起。踊りで広がった世界や大好きな踊りを活かしたボランティア活動についてお話していただきました。

第三面 保存会の代表を務める「三田御殿踊り」の歴史や活動について伺いました。 

第四面 「いきがい応援バンク」を活用したあかしあ台小学校区まちづくり連絡協議会の報告をご紹介。また、コーヒーに含まれるカフェインの効果を知って上手に取り入れる方法を紹介しています。

第17号 ( 2021年02月01日発行)

第一面 三田の輝人さん紹介。今回はキルト教室を自宅とキッピーモールで主宰する「キルトハウス With You」の森廣啓子さんです。

第二面 キルトとの出合い。さらなる高みを目指して憧れの先生の教室に通ったこと、そして 家族への思いを込めた作品が受賞を果たしアメリカの国立キルト博物館に収蔵されたことについてお話しいただきました。

第三面 キルト教室での様子や生徒さんとの出会い、そして生徒さんの作品も紹介しています。

第四面 代表的なお鍋レシピに栄養バランスを考え、さらに!プラスするとよい食材の紹介。充実した毎日にするヒントがありそうなラジオ番組「教えて!スター☆シニア」を紹介しています。

第16号 ( 2020年12月01日発行)

第1面 三田の輝人さん紹介は、日本ミツバチの養蜂を趣味で楽しみながら保護と環境保全に取り組む「摂丹日本ミツバチの会」の北野哲男さん、前田保和さん、笹原正春さんを紹介しています。 

第2面 養蜂の魅力と夢中になったきっかけを3人に伺いました。北野さん、前田さんが養蜂の魅力「手軽さ」「貴重な蜂蜜」についてお話くださっています。

第3面 2面に続き笹原さんは「日本ミツバチの賢さ」をお話くださいました。そんな愛してやまない日本ミツバチの保護のために立ち上げた「摂丹日本ミツバチの会」の活動紹介と先日開催された「みつばちサロン」の様子を紹介しています。

第4面 男女混声合唱団「SAKDAC HARMO」を紹介。新型コロナウイルス感染症の影響で練習を中止していましたが、会員の体調に気を配りながら練習を再開し次なる目標に向けて取り組んでいます。
旬の野菜は「春菊」。毎日の食事にぜひ、取り入れてくださいね。

第15号 ( 2020年10月01日発行)

第1面:三田の輝人さん紹介は「OVER60おっさんサッカー三田駒ヶ谷クラブ」のみなさん。大好きなサッカーで誰もが気軽に集える居場所を作りたいと設立されたサッカーチームを紹介します。

第2面:クラブ代表の八木さんへのインタビュー。チーム設立のきっかけやシニアリーグについて教えていただきました。

第3面:チームの練習の様子や練習への参加方法、出演いただいたラジオ番組をお知らせしています。

第4面:花山院菩提寺での写経体験記やこれから旬を迎える「菊芋」の情報、HOTの新しい相談員を紹介しています。

文字
サイズ
ページTOP ▲