三田市いきがい応援バンク

いきいき現役シニアライフへのナビゲート 生涯現役社会を目指し、シニアの皆さんの活躍の場を支援します

情報発信コーナー

シニアに関するお役立ちコーナー

シニアに関するお役立ち情報を掲載しています。各項目をクリックしていただきますと詳細を確認できます。

手軽に作れる副菜「にらの胡麻和え」の作り方を紹介中です。
1年中手に入るにら。実は栄養豊富です。
印刷用レシピはこちら

地域の情報コーナー

三田市内で活動するシニアを取材し掲載しています。各項目をクリックしていただきますと取材レポートをご覧いただけます。
取材をご希望の方はぜひ、いきがい応援プラザにご連絡ください。

また地域のイベントや募集情報も発信しています。

「からたちの花」「箱根八里」など日本の抒情歌から懐かしいコマーシャルソングまで、幅広い楽曲をお楽しみいただけます。低音の迫力ある歌声を生演奏でお聞きになりませんか ♪ ※参加者も募集中。例えば…思い出の曲「月とピエロ」をもう一度ステージで皆と歌いたい!など、一曲のみの参加でもOK ♫

日  時:2月23日(水・祝)開演14:00(開場13:30)
場  所:三田市総合文化センター 郷の音ホール(大ホール)
入 場 料 :500円
問い合わせ:越智さん(070-2251-9831)

演奏会・団員募集案内のチラシが開きます

三田市老人クラブ連合会主催の高齢者創作作品展で、素敵な折り紙作品を発見!狭間が丘にお住いの半澤滋子さんに、折り紙の魅力について伺いました!

歳時記や昔話、動物・キャラクターを題材にした作品から、くす玉、ブローチまで様々な作品を制作している半澤さん。「こんなものも折り紙で作れるの!」と驚くものばかりでした。

折り紙の魅力は、折り紙さえあれば、どこでも一人で出来ること。何もない一枚の正方形の紙から、立体的な形が出来上がっていく過程が楽しいところです。難しい作品が出来上がった時の達成感は格別!

細かく丁寧な指先の動きは脳の活性化にもつながります。折り紙は子どもの遊びだけでなく、シニアの趣味にもおすすめです!

半澤さんの作品はこちらから!

三田市老人クラブ連合会主催の高齢者創作作品展で、素敵な切り絵作品を発見!つつじが丘あゆみ会会長の堀本安雄さんにお話を伺いました。

つつじが丘あゆみ会の切り絵サークルのメンバーは7人、月に一度みんなで集まって切り絵の制作をしています。堀本さんが切り絵を始めたのは6年前。毎年行われる作品展への出展を目標に1年1作品のペースで制作しているそうです。

切り絵の魅力は、カッターと紙があれば気軽に始められること。一つの作品を仕上げるのに時間がかかり根気・忍耐力が必要です。細かい作業なので指先も鍛えられ、集中力を高めることで脳も活性化します。シニアにおすすめですよ!

つつじが丘あゆみ会のみなさんの作品はこちらから!

三田市在住の赤松玲子さんが、第4回目となる作品展を開催します。

舟形の小さな糸巻きを使い、結び目の連続で作るタティングレース。その魅力は、糸巻とレース糸だけで楽しめる手軽さと、繊細さです。

「コロナ禍でおうち時間が増えましたが、全然退屈ではなかった。世界のタティングレース愛好家とSNSで情報交換をして、海外の作家のプロジェクトにも参加しました」と楽しそうに話す赤松さん。その作品を含む赤松さんの素敵なタティングレースのお披露目会です。今回は直径約120cmの大作も出展!是非、足を運んで繊細で美しいタティングレースの世界を楽しんでください♪

作品展のチラシはこちら!

こちらから赤松さんの作品が見られます!

「還暦野球チーム 三田プリンス」の練習にお邪魔しました!メンバー全員が60歳以上と思えない、はつらつとしたプレイに元気をもらいました!

取材レポートはこちら!

 

ハーモニカと歌をみんなで気楽に楽しむ会「ハーモニカサークル喜楽会」を訪問、素敵なハーモニカ演奏とお話を聞かせていただきました。

取材レポートはこちらから!

【水墨画作品発表会のお知らせとメッセージをいただきました】

生涯学習として、習い始めて間もない人から十数年のベテランまでの仲間14人が、水墨画作品の発表会を開催します。三田の誇る素晴らしい景観や、寺院、仏閣、街並みに加えて、住まいの中の様子やお花など「いいなあ~」と思う対象を描きました。ご縁があって陳允陸(ちん いんりく)講師のご指導を受けることになり「水で描く水墨画」を楽しみながら、新しい挑戦を始めました。少しでも皆さまに心の安らぎを感じていただけたらこの上ない喜びです。

日  時:9月14日(火)~9月18日(土)10:00~16:00
場  所:ウッディタウン市民センター2階 ギャラリー
対  象:どなたでも
費  用:観覧無料
主  催:三田水墨画同好会(講師 陳允陸さん) 
問い合わせ:林靖さん(090-8572-8863)

※三田天満神社にて写生会の様子(右写真)

作品展案内チラシが開きます

将棋を始めませんか?子どもから大人まで幅広い年齢層の人に参加していただける将棋の入門教室です。未経験のシニア、女性も歓迎。講座、指導対局を行います。皆さん、お気軽にご参加ください!

日  時:毎月第4日曜日 ※8月は29日 全日15:00~16:45                     
場  所:さんだ市民センター
講  師:山本 比鶴 三段(元関西アマチュア女流名人、将棋普及指導員)ほか
対  象:どなたでも 
費  用:無料
問い合わせ:三田将棋クラブ 玉井さん(079-565-5632)
※写真は子ども向け教室の様子

教室案内のチラシが開きます

三田市在住の今西 暢子(いまにし のぶこ)さんが池田市で初めての個展を開催予定です。

器や農作物など身近なものを題材に20年ほど前から農業の合間に油絵を描き始め、これまで手掛けた作品は約50点。絵の指導を受けている洋画家・佐崎 紘一さんの勧めもあり、多くの方に見ていただく場を設けることになりました。「そのまま描くのではなく、頭の中で想像を膨らませ、心に浮かんでくる思いそのままに、色を重ねて描けるのが油絵の面白いところ」と語る今西さん。想像力豊かな今西さんらしい力作23点が展示されます。ぜひ、足を運んでください♪

場 所 :市立ギャラリーいけだ 大阪府池田市栄町1番1号

期 間 :8月11日(水)~16日(月)

時 間 :10時~18時(最終日は16時まで)

三田市いずみ会さんによる食育講座が開催されます。免疫力をアップして、新型コロナウイルスやフレイルに負けない元気な体を作るための知恵を楽しく学びませんか?

日  時:8月3日(火)開演13:30~15:00(受付13:10より)

場  所:総合福祉保健センター 多目的ホール

講  師:深澤 譲 先生 兵庫栄養調理製菓専門学校 校長代行 

対  象:いずみ会会員及び市内在住の人

費  用:無料

申込締切:7月23日(金)

参加申込・問い合わせ:宮国さん(079-559-1740)、新谷さん(079-564-5523)

 

食育講座「自立した暮らしを支える食生活」のチラシが開きます!

 

HOT主催イベントの紹介コーナー

いきがい応援プラザが主催した各種イベント情報を掲載しています。各項目をクリックしていただきますとイベント詳細を確認できます。

自分たちの地域でもこんなイベントなどをしてみたい等ありましたら、お気軽にいきがい応援プラザまでお問い合わせください。

今回のゲストは還暦野球チーム「三田プリンス」監督の長尾 研司(ながお  けんじ)さん。コロナ禍でも元気に活動しているチームの様子をお話しいただきました。

☆ 今年初の大会は、準優勝!強豪チーム相手に善戦
☆ 初心者でも参加OK!「明るく楽しく仲良く」をチームモットーに、皆で野球を楽しんでいます
☆チーム最高年齢の選手は88歳!還暦野球ならではの気配り
☆今年で監督を退任、若い世代へバトンタッチ
☆一番の思い出は、近畿古希軟式野球大会初代王者の監督として胴上げ!チームワークで勝ち取った優勝

【教えて!スター☆シニア】12月16日(木)15時台 長尾研司さん(ハニーFMのホームページが開きます) 

11月29日(月)第5回いきがい応援セミナーを開催しました。

「シニアの就活心得」と題し、ハローワーク三田・職業相談担当者のお二人にお話していただきました

◆講座内容

・自分を振り返ることの大切さ
・履歴書、職務経歴書の書き方
・求人票のどこに注目すれば良いの?
・60歳以上の人が応募しやすい職種
・面接の事前準備と注意点
・質問コーナー 

今回のゲストは日乃本食産(株)代表取締役 見野 裕重(みの ひろしげ)さん。7大アレルゲンやハラールに対応する災害食を手掛けられたきっかけやこだわり、開発秘話などをお話しいただきました。

☆ 家庭用食料備蓄の必要性
☆ アレルギーとハラール対応食(バリアフリーの災害食)へのこだわり
☆ 長期保存と美味しさの両立の難しさ
☆ 防災安全協会主催の災害食大賞 インバウンド部門「金賞」
☆ 地場産食品を災害食に使うことで三田の農家を応援!!

【教えて!スター☆シニア】11月18日(木)15時台 見野 裕重さん(ハニーFMのホームページが開きます)

11月12日(月)第4回 いきがい応援セミナーを開催しました。

「はじめて触る スマホ教室 (Android)と題し、ドコモショップ 三田ウッディタウン店 副店長の松田 千尋さんを講師に招き、基本的な機能や操作方法などをご指導いただきました。

◆講座内容
 第1部 体験編「スマートフォンを触ってみよう」
 ・基本操作 2つの指の動き(タップ・スライド)                   
 ・音声入力での調べ物の仕方(お天気・地図など)

 第2部 基本編「スマートフォンでカメラを使おう」
 ・レンズの位置(アウトカメラとインカメラ)
 ・撮影の仕方と撮影した写真の確認方法

今回のゲストは「民謡あけみ会」会主 的場明美(まとば あけみ)さん。民謡を歌う楽しさ、教室で生徒さんたちに教える喜びについてお聞きしています。番組の最後では三味線を弾きながら「三田小唄」を歌っていただきました。

♪ 民謡ってどんな歌?
♪ 三味線との出合いは28歳のころ。音色の美しさに魅了され猛練習を開始
♪ 秋田県で開かれる全国大会で「秋田船方節」を歌い優勝!
♪ 民謡ならでは!発声法と三味線のお話
♪ 教室で教える喜び…生徒さんの年齢は小学生から80歳まで
♪ 感じる三味線との一体感
♪ 「三田小唄」を熱唱!

【教えて!スター☆シニア】10月21日(木)15時台 的場明美さん(ハニーFMのホームページが開きます)

~経験豊富な講師が就職活動のポイントを指南~

履歴書の書き方、求人票の見方、面接の事前準備など基本の知識を身に付けたい人におすすめです

日  時:11月29日(月)14:00~15:30(受付13:40~)
     ※途中休憩・質疑応答含む
場  所:キッピーモール6F まちづくり協働センター 講座室
講  師:職業相談担当者(ハローワーク三田)
対  象:市内在住の概ね55歳以上の人
定  員:先着12人
申込期間:11月1日~15日までに、電話、窓口でお申し込みください

セミナーチラシが開きます

今回のゲストは、マラソンに取り組む知的障害者や自閉症の人と伴走ボランティアが一緒に練習するランニングチーム「さんだくろす」顧問の山田美由紀さんです。「さんだくろす」発足の経緯、 山田さんがマラソンを始めたきっかけ、東京2020オリンピック大会の聖火リレーにチームで参加した感想などをお話しいただきました。

☆「さんだくろす」は障害がある人もない人も、一緒に走る楽しさや喜びを分かち合えるランニングチームです
☆山田さんは10年以上連続で東京国際・大阪国際の両女子マラソン大会に出場したス-パーウーマンです
☆5月24日に篠山城跡三の丸広場で開催された聖火リレーに「さんだくろす」メンバーで参加しました
☆トーチの素材の一部には、東日本大震災の復興仮設住宅のアルミ建築廃材が使われているんです
☆聖火リレートーチは三田市社会福祉協議会に寄贈し、現在、総合福祉保健センターのロビーに展示されています

【教えて!スター☆シニア】9月16日(木)15時台「さんだくろす」山田 美由紀 さん(ハニーFMのホームページが開きます)

月6日(月)第4回 いきがい応援セミナーを開催しました。

「はじめて触る スマホ教室 (iPhone)と題し、ソフトバンク スマホアドバイザー 三澤 有香さん を講師に招き、基本的な機能や操作方法などをご指導いただきました。

◆講座内容
 ・スマホ画面の起動方法・ホーム画面、ホームバーの基本操作
 ・マップの使い方(拡大・縮小・移動の際の指の動かし方)
 ・カメラ・電話・メール機能の使い方
 ・音声を使った文字入力

今回のゲストは、「神戸三田モルックの会」 を立ち上げられた 高野 毅さんです。 自然を五感で感じながら多世代で楽しめる話題のアウトドアスポーツ 「モルック」を始めたきっかけや遊び方、その魅力についてお話しいただきました。

☆ 「モルック」はフィンランド発祥の比較的新しいスポーツです
☆木製のピンは白樺の木から作られているんです
☆体力に自信がなくても大丈夫! 老若男女が楽しめます
☆団体を立ち上げる際、「協会」でなく「会」とした高野さんの思いとは?
☆公園の片隅など、ちょっとしたスペースで遊べます

【教えて!スター☆シニア】8月19日(木)15時台「神戸三田モルックの会」高野 毅 さん(ハニーFMのホームページが開きます)

月30日(金)第3回いきがい応援セミナーを開催しました。

「シニアとペットの関わり方」と題し、NPO法人りぐこうべ兵庫 代表理事の佐溝広美さんにお話していただきました。

◆講座内容
 ・飼い主が病気や高齢になった場合の問題点とその解決策
 ・解決策の実例紹介
 ・保護犬、保護猫の実情など
 ・質疑応答

文字
サイズ
ページTOP ▲